光明メッセージ
Japanese Dream Realization



「愛は努力である 相手を包み込みなさい」



 JDRの諸君よ、汝ら自身の心の奥底をよくよく内省せよ。よくよく反省せよ。自らの心の調律をせよ。怨みによっては怨みは消えないものである。怨みを捨ててこそ怨みは消えてゆくのである。

 汝の敵のために祈れ。汝を迫害する者のために祈れ。「目には目を、歯には歯を」では充分でないのである。汝の敵を許せ。一人でも多く許せ。そして、和解せよ。調和せよ。あらゆる憎しみを解消せよ。あらゆる怒りを解消せよ。

 マイナスに対してマイナスを返してはならない。マイナスに対しては、プラスをもって相対せよ。闇に対しては、光明をもって相対せよ。

 どのような相手であっても、徹底的に愛し、包み込みなさい。傷つく程に愛しなさい。徹底的に愛しきりなさい。憎しみは愛の不足なのである。相手への愛の不足であるのである。

 諸君よ、自己保存ばかりを考えるな。自他一体の利他の道を考えてゆきなさい。心に愛を持ちつづけてゆくには、努力が要るのである。光明信念が要るのである。それだけ精進を為しつづけよ。愛の精進を為しつづければ、必ずや道は拓けてゆくのである。

 愛の想いを徹底的に出せ。感謝の想いを徹底的に出せ。許しの想いを徹底的に出せ。眼の前の人を、そして、過去の記憶の人すべてを愛しきりなさい。許しなさい。光明面を観つめなさい。反省の題材としなさい。智慧の教訓としなさい。

 愛には愛で返しなさい。怨みや批判にも愛で返しなさい。すべてを、愛と智慧をもって包み込んでゆきなさい。



〔 光明祈念歌 〕
  マイナスに
       プラスをもって
               包み込め
                  愛することは
                       信念の要る
(貴)



このホームページのトップへ 公開理念情報リストへ